自主制作短編映画「コロッケとヘソクリ」(2015)/撮影

キャッチコピー

15分の短編で描く冬の夜の心温まる出来事。
普通の家族に起こった、ちょっと特別な優しいある日の物語――。

予告篇コピー

すべては娘の一言から始まった
娘の葛藤 〜 親の愛情
出演・音楽・スタッフが、全て函館在住のメンバーで制作された心温まるショートムービ­ー

ストーリー

函館市の住宅街。
父と母と、ごく普通の生活を送っていた彩羽(いろは)。
両親は彩羽が特別何も不満無く日常を送っていると思っていたが、実は日々の生活の有り方に悩んでいた。「自分を変えたい!」しかしそれを話してしまうと両親が寂しく思う。
ある日、ふとした事で思いが両親にばれてしまったが、その夜、彩羽は父のある秘密を知る事となる。
母のたくさんの愛情が詰まったコロッケと、その父の秘密とはー。

キャスト

  • 彩羽(娘):梅木 彩羽(北海道教育大学函館校 演劇部・劇団PaP所属)
  • 修一(父):飯塚 優(劇団G4所属・副代表)
  • 澄恵(母):木村さちよ(劇団G4所属・代表)

楽曲提供

主題曲「トビラ」:まえだゆりな(yurina513
挿入曲「深愛」:周音(周音(あまね)vo/guiter  林 友貴|LTM

スタッフ

監督・脚本・制作:米谷 志緒
撮影・照明・編集:高橋 誠二
音声・撮影助手:奥村 翔平
撮影協力:仙石 智義
機材協力:CineTools

アイキャッチ「コロッケとヘソクリ」

「コロッケとヘソクリ」メイン・ビジュアル

母とのやり取りのシーン確認

母とのやり取りのシーン確認

制作・著作

「コロッケとヘソクリ」フィルムパートナーズ

撮影メモ

屋内撮影:2014年11月16日(日)07:00〜19:00
屋外撮影:夜シーン/2015年1月8日(木)、朝シーン/2015年1月9日(金)

【関連サイト】

使用機材

  • カメラ
    • DMC-GH3 (Panasonic) 1920×1080(50Mbps)24p記録(センサー出力24コマ/秒 IPB)
      + EVF4RVW (Cineroid)
      + Special Customize Rig edelkrone Modula 3 (edelkrone)
  • レンズ(単焦点)
    • NOKTON 17.5mm F0.95 (Voigtländer (COSINA) )
    • NOKTON 25mm F0.95 (Voigtländer (COSINA) )
    • NOKTON 42.5mm F0.95 (Voigtländer (COSINA) )
    • LUMIX G 14mm F2.5 ASPH. (Panasonic)
    • LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. (Panasonic)
  • 三脚
    • FSB6T (sachtler) + 525MVB (Manfrotto)
    • 503 (Manfrotto) + オリジナル・ローハット
    • G1340B mk2 (GITZO)
    • POCKET三脚 MP3-D01 (Manfrotto)
  • モニター
    • F3 LCD Monitor HDMI/HD SDI (F&V)
  • マイク
    • ガンマイク・NTG-3 (RODE)
  • ミキサー
    • FS-40X (PROTECH)
  • 音声レコーダー
    • DR-60D (TASCAM)
  • 照明
    • LED576A (Fotodiox) x 4台
  • 特機
    • Pocket Dolly v2.0 Standard Length[39.5"](Kessler Crane)
夜中の父と娘のシーン、導入のカットをスライダーで印象的に

夜中の父と娘のシーン、導入のカットをスライダーで印象的に

自主制作短編映画「コロッケとヘソクリ」(2015)

母と娘の大事なシーン

ロケスナップ

コメントを残す

Top